シラグラならバイアグラよりも安い

ED治療薬として最も知られているのがバイアグラです。
世界初のED治療薬ということもあり、発売当初は日本でも話題になりました。
ただ、良い話題ばかりではなく、一部では危険な薬だというような噂も流れています。
その作用から興奮剤や精力強壮剤の類と勘違いする人が多く、無理な服用をしたことで強い副作用や健康被害、最悪のケースでは死亡者が出たという事例もあり、よくな印象がついてしまったのが現状です。
しかし、医薬品であるということを考えれば、無理な服用をすることで当然なにかしらの影響があっておかしくはないのです。

最近では、バイアグラに続いてほかのED治療薬も増えてきたことから一般的に広く正しい情報が認知されるようになり、以前のような無茶な服用をするケースは減っています。
さて、ED治療薬として有名なのはバイアグラですが、バイアグラ以外にもED治療薬はたくさんあります。
大別すると、先発医薬品と後発医薬品に分けられるのですが、先発医薬品は新薬と言いバイアグラ、レビトラ、シアリスの3つ、後発医薬品はジェネリック医薬品はと言い複数種類があります。
最近では新薬よりもジェネリック医薬品のほうが利用されることも少なくはなく、その利点としてジェネリック医薬品の方が1錠あたりの価格が安いという点があげられています。
シラグラは、ジェネリック医薬品の中でも有名なED治療薬の一つです。

そもそもジェネリック医薬品とは、新薬と同じ成分と製法で製造された医薬品のことで、シラグラはバイアグラのジェネリック医薬品となります。
バイアグラと同じ有用成分シルデナフィルが含有されているため同等の効果を得ることができるでしょう。
シラグラの薬価は1錠150円~300円程度で、バイアグラの1錠1500円程度と比較しても5分の1~10分の1の価格で購入できるのが特徴です。
同じ効果が得られる医薬品を、この安さで購入できるのですから選ばない手はないでしょう。
ただし、シラグラはインド国内のみでの販売となっており、日本での取り扱いはありません。
そのため入手するとしたら個人的にインド国内に出向いて購入してくる、もしくは個人輸入にて輸入購入をする方法を採ることになりますが、多くの方はインドまで出向くことはできないので個人輸入に頼っています。
医薬品の個人輸入は、厚生労働省も認めている入手手段ですので利用すること自体は問題ありませんが、素人が行うには難しいので個人輸入代行業者を仲介して輸入をするのが一般的です。
個人輸入代行業者は、通常のネットショップと同様のサイトを開設しています。

そこからシラグラを購入すれば、あとは輸入手続きを代行業者が行ってくれるというシステムです。
消費者は日本のサイトでネットショッピングをするだけですので難しいことはありません。
ただし、個人輸入代行業者といってもピンキリで、中には悪質業者がいないとは言い切れませんので利用するサイトは慎重に検討しましょう。

シラグラ利用上の注意点とは

ぎんぎんのペニスを見て興奮しない女性はいないはずです。
特にそれが愛する男性のペニスだったら、間違いなく激しいセックスがしたくなります。
妻の友人が愛するだんなさんのペニスが最近元気がないとこぼしていたので、バイアグラなどを使ってみたらどうかと勧めてみました。

シラグラの体験談

彼女はだんなさんと相談の上、ジェネリック薬のシラグラを使うことにしたようです。
理由は、本家バイアグラよりも価格が安く、効果が同じでネットで簡単に手に入るからでした。

だんなさんは30代で働き盛りなのですが、最近中折れ気味でちょっと体力的にもつらいと言っていたので、この薬はちょうどいい刺激になるでしょう。
確かにED治療薬はたくさんの種類があり、それぞれに特徴があるので、それをきちんと見極めて使わないといけません。
バイアグラに含まれるシルデナフィルは勃起に必要なだけ血流を増やし、勃起を継続させる働きがあります。

これは、性的刺激を受けたらペニスがかちんこちんになる現象であり、薬の効果がてきめんに出てくるので、すぐわかるでしょう。
インドにはさまざまなジェネリック薬があります。
これは、インドの特許システムが特殊で、簡単にジェネリック薬を作れるからに他なりません。
専門サイトを見れば、インドでどのようにジェネリック薬が作られているかはっきりわかるでしょう。

シラグラはバイアグラのジェネリック薬としてはポピュラーであり、シプラという会社が作っています。
ここはインドでは大手企業であり、大変な技術力を持っているので、信頼していいでしょう。

事実、このジェネリック薬は製法、製薬会社、価格以外はほとんどバイアグラと同じ薬と呼べます。
インドの製薬技術は大変高いので、この薬を利用してみればその証拠を見ることができるでしょう。
妻の友人のだんなさんも、シラグラを使って中折れを克服しました。

彼の話によると、実にパンチが効いていて、体にマッチしたそうです。
この薬を飲むと、まず体がかっと熱くなり、ぼうっとしてきます。

これは、シルデナフィルの副作用であり、一時的にめまい、息切れ、頭痛などが起こるのはすでに立証されていることです。
バイアグラでも同じ副作用が出るので、この薬はすべてをコピーした優秀な薬と呼んでいいでしょう。
食事の30分くらい前に飲むと、確実にその効果を損なうことなく体感することができます。

シルデナフィルは食事による影響を受けやすい成分なので、食後に飲むのはやめましょう。
シラグラは20代の若い人たちに人気のED治療薬であり、アグレッシブなセックスに向いています。
それは、この薬を使うことによって得られるペニスへのパワフルな作用が大きいからに他なりません。

シアリス系やレビトラ系よりもパワーだけならバイアグラ系のほうが強いと見ていいでしょう。
ネットでいろいろと調べてみると、このバイアグラ系ジェネリック薬は副作用が強いのと、禁忌事項がある点に注意すべきとの記述がありました。

手の届く範囲のED治療薬で、新婚EDを克服

世の中には本当に恐ろしい病気もあるもので、そうしたものを考えただけでも身の毛がよだちます。
たとえば、EDと言われているものもその一つです。
満足のいくセックスができないということは、男として生まれてきて、その大半の楽しみを奪われてしまうような気もします。
しかも、セックスの問題となりますから、けっして男性だけの問題でもないわけです。
そして、将来的にも子孫の繁栄が難しいでしょう。
しかし、この症状は男性であれば充分に考えられるものですから、決して人事ではいられません。
知らず知らずのうちに、すぐそばまできているのかもしれません。
新婚EDというものもあるそうです。
もう、この字を目にしただけで愕然となってしまうような、そんなインパクトがここにはあります。
せっかく結婚したにもかかわらず、夫婦の夜の営みも、充分に勃起しないために楽しむことができないのです。
実際、こういうタイプのEDの症状は現在かなりあるようです。
そして、この新婚EDというものは、大概、男性の心理的な要因によって起こると言われています。
年齢的にはちょうど働きざかりと言われる36歳前後に多いのです。
このEDの主な原因と考えられているものは、たとえば見合い結婚や、結婚するまでセックスの体験がない男性があげられます。
そして、その治療方法には、さまざまなものがあります。
中でもバイアグラなどのED治療薬を用いた治療が有効と言われています。
バイアグラと言いますと、世界的にも有名なED治療薬ですから、きっと知らない人は少ないのではないでしょうか。
発売から既に長い年月を経てきましたが、その人気はいっこうに衰えません。
多くの体験者が評価しているように、このバイアグラを飲めばEDを克服できる可能性がとても高いのです。
それだけEDの症状に悩む多くの男性たちに愛されてきたバイアグラなのですが、決して安いとは言えないこともまた事実です。
しかも、結婚間もない夫婦がこれを使い続けるには、相当に懐具合が寂しい状況になるでしょう。
ED治療というものは大変に時間とお金がかかるものなのです。
そこでジェネリック医薬品というものが誕生しました。
バイアグラのジェネリック薬はシラグラと言われるものです。
シラグラは、バイアグラと同等の有効な成分である「シルデナフィルクエン酸塩」を含んでおり、この点はバイアグラと全く同じです。
ですからこのシラグラに期待できる効果や効能は、バイアグラと同じであると考えられます。
ただし、当然のことですが、ジェネリックですから本物のバイアグラよりも価格がかなり安くなっています。
この価格ならば、極力出費を控えたい新婚さんでも充分に使い続けることが可能でしょう。
新婚で満足いくセックスができないということは、先行き不幸な結果が待ち構えているということも充分に考えられます。
そんなことのないように、手の届く範囲のED治療薬で、楽しくなれる新婚生活を送りたいものです。

ED治療薬は、ジェネリックで安心してお得に試せる

多くの中年男性が抱える悩みとして、薄毛とメタボに、男性自身の悩みがあります。
この中でメタボ対策は、食事を減らす事や、運動する事で改善を期待出来ますが、薄毛とEDは自分自身だけの努力で改善しようと思っても、なかなか上手くいかない物です。
中でもEDに対しての悩みは、恥ずかしさもあって相談しにくいですし、SEXの時にフニャフニャで、より自信を無くしてしまう恐れもあるので、SEXの機会も減ってしまい、このままエッチ出来なくなってしまうのかと、本気で心配している人も結構いらっしゃいます。

そんな悩みを改善して、SEXライフを楽しめる物として、代表的な物はバイアグラで、登場した当時は、正規のルートとは別に、1錠1万円程で、しかも本物かも分からない様な物が流通していましたし、繁華街の裏道で売られていたりと、効果の凄さと、販売ルートの怪しさが有名でした。
勿論本物の効果は抜群で、バイアグラのおかげでまともなSEXを諦めていた50代以上の男性が、若い頃にも経験しなかった様な勃起力と、持続力を目の当たりにした事は珍しい事ではありません。

今では、悩める男性の誰もが知っているバイアグラですが、最近ではこのバイアグラと同等の成分と効果を期待出来て、しかも価格が驚く程安い、ジェネリック医薬品のシラグラと言う物がある事をご存知でしょうか。
この薬はバイアグラと同じ主成分の、クエン酸シルデナフィルを配合している為に、臨床試験でも、バイアグラと同じ効果と安全性を得られています。
しかもシラグラを製造販売しているインドでは、ジェネリック薬品関連の国際条約を2005年まで認めていなかったので、それ以前に開発された薬は純正メーカーの特許とは全く関係なく状態で、ジェネリック薬品として販売する事が出来る為に、余分な開発費や投資が抑えられているので、驚く程低価格で購入する事が出来るのです。

お得に購入出来る為に、手軽に誰でも試せる存在ですが、初めて試す方の為に使用する際の注意などを紹介しますと、まず服用するのは1日1回1錠限りで、24時間以上間隔をあける必要があります。
より効果を感じる為には、なるべく空腹時に服用する事が推奨されています。
空腹時ではなくても、食事後1時間以上経ってからがお勧めです。
食後すぐの服用や、アルコールに脂肪分の多い食事の後の服用はお勧め出来ません。
また効果の持続時間は、4~5時間で服用後1時間程から効果を期待出来ます。

副作用としては、血圧の低下や頭痛などがあるので、服用後すぐの車の運転はなるべく控えて下さい。
この様にシラグラは、ジェネリック医薬品として安心して、お得に試せる薬ですが、手に入れるには個人輸入代行サイトを利用すると安心して購入出来ます。
最近は色々な個人輸入代行サイトが存在していますが、ランキングサイトなどで上位のサイトを利用すると安心です。

大手の輸入代行サイトで見ると、1箱4錠で1780円と驚く程の低価格で提供されているので、バイアグラと比べても、どれ程お得なのか一目で分かります。
個人輸入代行サイトでの購入は、オークションなどで購入するのとは違うので、違法性もなく安心して試せるので、EDで悩んでいる方は一度考えてみると期待以上の効果を、お得に実感出来ますね。