インド生まれのバイアグラ、シラグラ

殆どの人がED治療薬で一番最初に思いつくのはバイアグラでしょう。
そして、シラグラはインドで製造されたバイアグラと同じ成分、シルデナフィルクエン酸塩を使ったジェネリック医薬品です。
効果はバイアグラとそん色無いにも関わらず、バイアグラよりも安価で購入することが出来ます。
何故そんなことが出来るのかというと、バイアグラを製造するには特許料を振り込まなければなりませんが、シラグラの場合はその必要が無いからです。
入手方法は2つ、直接インドで購入するか、個人輸入業者に依頼するかで、個人輸入業者に依頼する場合は小さなところは避けて、大手で注文を行うと偽者や粗悪品を回避することが出来るでしょう。
大手で有名なところはベストケンコーです・・・ベストケンコーのシラグラなどについて

体調について

このジェネリック医薬品を飲むときにおなかに食べ物があると吸収が阻害されてしまってもったいないです。
そのため、食前30分前、もしくは食事時を避けて服用するようにすると大きな効果が得られます。

特に注意すべきはお酒です。
飲酒した場合は絶対に飲まないようにしましょう。
こうして諸々に気をつけながら服用することになりますが、よく広告で見かけるようななにもしていないのにビンビンに勃起してしまうわけではありません。
あくまで簡単に勃起するというものであり、勃起の持続と射精の回数と量を増やす医薬品なのです。

そのため、ちゃんと食事や睡眠をとっていなければほとんど効果を発揮できないので、服用する場合はしっかりとした生活を送るようにするべきでしょう。
シラグラは純正品のバイアグラの廉価版なので大量に購入することが出来ますが、最初のうちは一粒全部でなく、一粒をいくつかに分割して飲んでみるとあまり刺激がないのでいいと思います。
勃起を補助する為にこうしたジェネリック医薬品を使用するのはありふれたことであって、けっして恥ずかしいような事ではありません。

年をとると勃起が難しくなる、長く続けることが出来なくなってしまうなどさまざまな問題が出てきますが、薬には頼れないと我慢するのはいいこととはいえないでしょう。
こうした性生活の衰えはそのまま夫婦仲の険悪化にもつながってしまうと言われています。

はっきりと関連性を見つけることは今も出来ていませんが、夜の生活の良し悪しと夫婦仲の良し悪しはほぼ完全に連動しているのです。
そのため、いい夫婦でいる為にはしっかりと夜の生活をおこなっていかなければならないでしょう。
海外の夫婦の多くはたとえ昼間に喧嘩しようが険悪になろうがしっかりとセックスはしようというルールを設けていることがあるそうです。
そのために、ED治療薬であるシラグラが大変便利になってくるといえます。

年をとったならばただ裸でくっついているだけでもいいと医者は言いますが、できればしっかりとやることはやっておきたいものです。
そのためにもジェネリック医薬品シラグラを大手の輸入業者(※注1)に頼み、購入してみてはどうでしょうか。
夫婦仲を円満にしたい方にぜひおすすめです。